一年目から気楽なフリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアの特徴は、一年目から気軽に働いていける点にあります。
最近は、通信環境が改善されて仕事の多くがネットを介して受けられるようになりました。
パソコンさえあれば、自宅で好きなだけ仕事を引き受けていくことができます。
自宅での作業は、ストレスも少なく、社会人一年目ならではの大変さもありません。
煩わしい上司の小言に付き合う必要もなくなりますし、そもそも出社をする面倒からも解放されます。

ただ、フリーランスなので月収額が決まっているわけではありません。
なので、精神的なプレッシャーが大きいのはデメリットとして挙げられるでしょう。
しかし、成功をした暁には会社員よりも大きなお金を手にすることもできる仕事です。
組織の後ろ盾がないので不安ではありますが、スキルさえ磨いていけば食べることには困らないですし、億万長者になる道も残されています。
今の時代は、どんどんと正社員の数が減り続けています。
多くの人がフリーで働いているので、それほど特殊な働き方だということもなくなりました。

これからはさらにフリーのエンジニアが増えていきますから、恐れる必要はありません。
上司がいないので、スキルアップは自分で工夫をしていく必要があります。
交通に時間や費用がかからない反面、税金の処理は自分でやらなければなりません。
確定申告書の作成はもちろん、普段クライアントと結ぶ契約についても、自分で契約書を作って適切に処理していかなければなりません。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト