フリーランスエンジニアの一年目の目標

フリーランスエンジニアにとって、一年目に立てる目標は重要です。
その後の仕事のリズムを生み出すためにも、この期間に何を重視するかを考える必要があります。
当然ながらフリーランスとして生計を立てるためには、クライアントを増やすことが大事です。
しかも1つの案件が数ヶ月にわたるような場合、その間は収入が途絶えるために複数の案件を同時進行で行うことが大切です。
納品時期をずらすことによって、定期的に報酬を得られるようにするのです。

そのためにも、まずはどの位のクライアントを増やすのか目標を立てることです。
そして一年目はとにかく実績づくりと信頼度を増すことを重視すべきです。
クライアントの確保にはこの2つのが必須です。そのためには単価の安い案件を数多くこなすことも必要でしょう。
もちろんその後は単価を上げる交渉も行うので、品質と納期を守ることには十分注意することです。
また、会社勤めをしていた頃とは異なり生活のリズムも大きく変わることになります。

その結果、体調を崩す人も実は多いものです。
いわゆるワークライフバランスをどのように取るのかも、この一年目で定めることになります。
仕事を詰め込みすぎると体が不調となりますし、その結果作業効率も落ちます。
その結果さらに無理をして仕事をこなす悪循環に陥るリスクもあります。
どの程度の休息を取るのがベストなのか、探りながら仕事のペースをつかむこともひとつの目標として定めておくと良いでしょう。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト